Tiny Happiness

北海道のまんなかあたり「愛別町」から
ほんのりしあわせなこと。
<< 今週のひとこと日記@北海道歯科衛生士会ホームページ | main | 僕の前に道がある >>
虹の足

 

昨日の午後、日蓮正宗法宣寺にて

お会式のための桜の花を作るお手伝いをさせていただきました。

わたしの菩提寺は札幌の佛見寺なので普段は愛別町の法宣寺に参詣しています。

お花作りははじめてのことです。

 

大雨が降ったり晴れたりしていました。

お花が出来上がった頃、虹が出ました。

 

虹の足をはじめて見ました。

 

あれ?

虹の「足」というのは正しいのだろうか?とGoogle検索してみると

詩人吉野弘さんの「虹の足」がヒットし

 

なんと!

どこかの「梅津(umetsu)」さんが紹介していたのです。

 

「梅津です!」の一文にびっくり!!

(同じく”梅ちゃん”とよばれている^^)

 

その「虹の足」の詩に共感もし、

そして、そう生きることがいかに難しくて有り難いことかと想うのです。

 

見えない幸福、ありますよ。

| 日々雑感 | 17:21 | comments(0) | -
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
著作権・版権について
掲載の写真、文章、絵の著作権・版権は梅津真由美にあります。 雑誌の表紙、印刷物などにおいてはそれぞれの出版社さん、クライアントさんにあります。 無断で使用することはご遠慮ください。
メールアドレス
umetsu@m.email.ne.jp
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE