Tiny Happiness

北海道のまんなかあたり「愛別町」から
ほんのりしあわせなこと。
<< きのポックル@どさんこプラザ有楽町&高島屋大阪 | main | 愛別町地域おこし協力隊と『あいタイム』 >>
A-COOP愛別店 お世話になりました
 

今日、A-COOP愛別店が閉店しました。
お世話になりました。お疲れさまでした。

長い年月、愛別町民の胃袋を満たし、生活を支えてくれた場所でした。
化粧品売り場もクリーニング取り次ぎもありました。
顔見知りと立ち話したり、交流の場でもありました。

時代が変わり、人口も減り、流通の形態も変わりました。
買い物客が少ないと商品の回転も悪くなり、品数も少なくなります。
車社会になり、地元で買い、地元を支えるという気持ちよりも
より新鮮なもの安いものを求めて、食品や生活用品を町外に買いに行く人が増えました。

それに商品を新鮮なうちに売り切り、入荷するということが機能されていなかった・・
前々の鮮魚担当のKさん、前の鮮魚担当のHさんといろいろお話したことが懐かしい。

A-COOPオリジナル商品は資材店でカタログを見て購入できると聞いています。


写真は昨日です。
とてもいいお天気でした。
店先には植木屋さんがきていて、まさしく華を添えていました。

今日は風が強く、閉店時間少し前に雨が降ってきて
まるでさよならの涙のよう
片付けがたいへんだろうなと少々感傷的になっていたらカラリと晴れました。


民間のスーパーマーケットが来ます。
オープンまで日数があります。

先日の木村商店さんのちらしには『できうる限りの対応をいたします』旨の
言葉がありました。

週に3回、旭川から大柳青果さんが梅津商店さんと木村商店さんに
野菜などを運んでくれます。
特別なものはあらかじめ予約が必要ですけれど。
町民が買い支えないと町にお店がなくなります。

大手はどうしてこんなに安く売れるの?という金額
問屋さんがつぶれるようになった時代・・
規制緩和は考えものです・・

愛別町商店街に少しでもにぎわいが戻りますように!
| 日々雑感 | 17:34 | comments(3) | -
コメント
人が減り、学校が減り、お店が減りあったモノが減ったり無くなったり自分の知っている場所が・・・・。涙
| さりい | 2015/04/27 10:25 AM |
>さりいさん

そうなの・・寂しくなってきました・・
数年前は水採画用の特殊紙も愛別で買えたの。
文具の問屋さんがつぶれちゃったので買えなくなりました(涙)

でも夢と愛と希望は忘れないわ〜!

こんどお昼ごはん食べにきて!!夜でもいいし!
ちゃんこ鍋弁慶の塩ラーメンが気になりつつ、まだ食べる機会がない・・
| 梅津真由美 | 2015/04/30 4:10 PM |
水採→水彩

人の名前も漢字も固有名詞も簡単な足し算もあやしくなってきたお年頃(苦笑)
| 梅津真由美 | 2015/04/30 4:12 PM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
著作権・版権について
掲載の写真、文章、絵の著作権・版権は梅津真由美にあります。 雑誌の表紙、印刷物などにおいてはそれぞれの出版社さん、クライアントさんにあります。 無断で使用することはご遠慮ください。
メールアドレス
umetsu@m.email.ne.jp
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE