Tiny Happiness

北海道のまんなかあたり「愛別町」から
ほんのりしあわせなこと。
自由なきもちで絵を描こう@愛別医院のお庭
 

7月27日土曜日
愛別医院のお庭をお借りして「自由なきもちで絵を描こう」でした。
午後は雨という天気予報がはずれて、お天気に恵まれました。

今はクレマチスが見頃。ベル型のクレマチスがかわいいです。
ジューンベリーの木も2本。やっと会えた!という気持ちになりました。

お庭でざくざくっと下絵を描いて総合センターに移動して彩色しました。

次回は8月25日日曜日13:00〜の予定です。
ふらっと来て絵をかけるように絵の道具を準備しています。
お気軽に問い合わせください。
umetsu@m.email.ne.jp
| 自由なきもちで絵を描こう | 13:27 | comments(0) | -
自由なきもちで絵を描こう
「自由なきもちで絵を描こう」
不定期でしたが、毎月第四日曜日午後にクラスを設けています。

今月は明日
総合センター 二階 大二会議室
13時30分〜18時まで借りています。
何時から来て何時に帰っても自由です。
道具がなくても、紙、絵の具、筆、筆洗い、画板を用意していますのでだいじょうぶ。
ふらっと来て描くことができます。
でもできたら事前に連絡をください。
umetsu@m.email.ne.jp

静物を描くことが多いです。
1回 500円

6月24日第四日曜日は総合センターが休館のためお休みし
代わりに7月1日第一日曜日です。
その次は7月27日第四日曜日
耐震工事のため使用できなくなる可能性があるので場所が変更になることがあります。

「教える」というのではなく、まず描いてみて
みんなでみて、それぞれ何かを感じる。
すてきだなと思うところはまねしてみる。
こうしたらもっとよくなるのではないかなと思うことをアドバイスする。
そんな感じです。

わたしはここのところ写実的ではないけれどきちんと描きすぎる傾向があって
絵が固すぎてつまらないなと思うことがしばしば・・(^^;)
のびのび描いているかたの作品をみて「いいな」と感じ
のびのび、モチーフのかたちや色にとらわれすぎないで描けたらいいなと
思いながら描いています。

冬のクラスでは絵手紙を描きたいと希望される方がいて
描き方を本、ネットで調べました。

「先生」は総合センターの一階に
蓬莱大学(愛別町の高齢者の方たちの学びの場)の生徒さんでしょうか?
いつも作品が貼ってあって、それらをみんなでみて
どう描いたらいいのかの「感覚」を学ばせていただきました。

きちんとした方法にのっとった描き方ではないですが・・・
青墨とガッシュ(不透明水彩絵の具)で。




顔料を試してみました。


印は押したのではなく、それ風に描いたものです。

絵も文字も「味」があるようになるにはまだまだ・・
一生勉強、修行ですー。それもまた楽し。

創作、制作には苦しみが伴うものだけど、そこを通り抜けて
「描けた!」という悦びは大きいのです。
| 自由なきもちで絵を描こう | 15:00 | comments(0) | -
自由なきもちで絵を描こう


「自由なきもちで絵を描こう」
ひっそりと再開しています。
モチーフは静物です。

愛別町総合センター 午後1時半〜5時
12月7日 日曜日 1階 第一会議室
1月18日  〃  2階 第二会議室
2月1日   〃     〃
3月1日   〃     〃
1回 500円 紙代含む
 
水彩、アクリルなどの絵の具、筆、筆洗い、パレット
鉛筆、消しゴムなどは各自用意してください。
紙は用意しますが絵の具用の紙なので、
クレヨン、パステル、色鉛筆のかたは 事前に連絡ください。
より適した紙を用意します。
油彩絵の具はご遠慮ください。
| 自由なきもちで絵を描こう | 20:37 | comments(0) | -
自由なきもちで絵を描こう


「自由なきもちで絵を描こう」出張編。

ひめりんごの花の咲く季節、依頼があっておうちまで伺いました。
7才ふたり 5才 4才 3才 お母さんふたり

子どもたちは水彩絵の具を使った経験はほとんどありません。
はじめから下書きなしで絵の具で描いてもらおうと思っていたのですが
お母さんのひとりが「鉛筆で下書きする?」と聞くと
みんな「する〜〜〜」と返事がありました。
あ〜そうか、、、
下書きや練習に使ってと渡した紙に鉛筆で描くのを見守っていました。

悩みつつ、描いては消しゴムで消し、また描いて消して。
どうしてもちんまり小さく描いてしまうし
「きちんとしたかたちを描く」ことにとらわれちゃっているようでした。
う〜ん、苦しそう〜。
これなんだよね、絵を描くことがきらいになっちゃうひとつの要因。
歪もうが、四角のものが丸くなろうが、はみだしちゃおうがいいのです。
4才、もう疲れちゃってダウン。

もう鉛筆やめようよ〜、絵の具で描いちゃえ〜ってことで
筆洗いに水をいれて、パレットに絵の具を出して水彩紙に描きはじめました。
うわ〜さっきと同じ子どもたち? 
楽しそうです。
いっきに描きすすみます。

手をつかってもいい?と質問が。
いいよ〜と返事すると指に絵の具をつけて水玉模様をつけはじめました。



いいでしょ? このふたりの自由で明るい感じ。

できあがってサインをいれて完成です。



手前、まるいかたちの並びがかわいい。
花瓶のピンクの花柄をまるくとらえている、その感覚に驚き。
奥、白い紙に白い花を描くというむずかしいことに取り組んでいました。
その後も描こうという意欲が続いているそうです。
うれしい。




この子はまだくれよんやサインペンもうまく使えない。
筆を持たせてその手を持って、描きたい色を聞いて筆に色をつけました。
色を塗ることはひとりで。
気がつくと同じところを筆でこすっています。
白いとこに白いとこにねといって、塗って塗って完成。
わたし、こんな絵が描きたい。
夕暮れのパリのイメージ。シックな色合いの絵になりました。

おかあさんふたりも健闘。
ひとりとわたしは未完成で終わりました。
続き描いたかな。
わたしはまだ、、、です。
| 自由なきもちで絵を描こう | 12:33 | comments(0) | -
自由なきもちで絵を描こう
「自由なきもちで絵を描こう」
〜〜 ちっちゃなときは絵を描くのが好きだったのに
   大きくなるにつれて苦手になってしまう、、、なぜなんだろう
   うまく描こうとか、かたちにとらわれないで
   好きな色をつかってのびのびと描いてみよう 〜〜

ひっそりとはじめました。
5月27日、総合センター1階会議室。
静物。



次回は6月16日 土曜日 午後1時〜4時30分。
〜〜空や山、風景のいろんな色をみつめてみよう〜〜
お天気がよかったら外に出て描いてみよう、
描いてもらおうと考えています。

ここのところお天気がよくて大雪山がきれいにみえます。
国道39号線、愛別町の交番の前から。
石狩川の水も澄んでいました。
この日は北風が強くてすっごく寒かった〜。




| 自由なきもちで絵を描こう | 10:11 | comments(0) | -
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
著作権・版権について
掲載の写真、文章、絵の著作権・版権は梅津真由美にあります。 雑誌の表紙、印刷物などにおいてはそれぞれの出版社さん、クライアントさんにあります。 無断で使用することはご遠慮ください。
メールアドレス
umetsu@m.email.ne.jp
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE