Tiny Happiness

北海道のまんなかあたり「愛別町」から
ほんのりしあわせなこと。
美しい校舎 こんにちは&さようなら
今年4月、北海道美深高等養護学校あいべつ校として、
旧愛別高校校舎に新たな息が吹き込まれました。

開校して、生徒さんたちでしょうか?
校舎の淡いラベンダー色に似たきれいな色の作業着を着た人たちが
校庭のお手入れなどをしているのをみかけました。


正面玄関。こんにちは。

小春日和。
秋の青空が似合う。紅葉も似合う。
工事のための銀色の塀もにあう。

やはり古い校舎は取り壊されました。


解体工事途中。壁一枚になっても美しい。
グランド再生工事のためのオレンジ色のネットすら似合う。
さようなら。
寂しい。

春も夏も秋も冬も
朝も昼も夕も夜も
晴れの日も曇天の日も雨の日も美しい校舎。
夕陽に染まる姿はいつまでもみつめていたいくらい。

長く親しんだ風景は消えました。
そして、あらたな美しい風景が生まれました。
| 美しい校舎 | 15:55 | comments(0) | -
紅葉した山桜と
2013101417490000.jpg 

生活道路の街路樹、紅葉した山桜と美しい校舎。
晴れていると色あざやかでもっと美しいのだけど・・

校舎は来年開校にむけて工事しています。
以前、白樺の木のある側の校舎を壊すという噂を聞きました。
屋根が雪の重みで痛んでいるし、壊すから雪下ろししなかったのかなあと
寂しく思っているのです。
単なる噂でありますように。
今のところ壊すような様子はありません。
| 美しい校舎 | 17:51 | comments(0) | -
美しい校舎 高等支援学校の設置が決定
 

9月4日
旧愛別高校跡に高等支援学校の設置が決定しました。

その少し前、北海道教育委員会から
寄宿舎(寮)は作らず 通学のみ
スクールバスはなし 公共交通機関で通うこと
と、北海道新聞にて発表があったので
生徒さんと保護者さんにとっては、果たして愛別町でいいのだろうかと
旭川市のほうが便利では?と、正直考えてしまいました・・・
でも反対に愛別のほうが近いというおうちもありますよね。
今後改善されることがあるかもしれません。
通う生徒さんたちには、充実した時間を過ごしてほしいです。

愛別町、空気が甘いです。
毎日無意識に吸ってる空気が甘いって、しあわせなことなのです。
住んでいると感じなくなるのですけれど。


わたしはこの校舎がほんとに好きみたいで、なにげにいっぱい写真を撮ってました。
この写真は2010年の夏です。
3年生が在校していて、前庭、グランド、白樺並木などお手入れがよくされて
校門のところには青い朝顔と赤い立葵が咲いていました。
校舎には「61年ご支援ありがとうございました」と感謝の気持ちの言葉。

旧愛別高校校舎ファンとしては、新しい命が吹き込まれることになって
とてもうれしいです。


カテゴリーを「美しい校舎」に変えました。
青い空も映えるし、白い雪も似合うし、夕焼けに染まるとまた魅力的で
曇天の日、雨の日はシックになり、いつみても美しいいろあいの校舎です。
| 美しい校舎 | 14:30 | comments(0) | -
美しい校舎 早苗月 風の歌を聴く

五月 田んぼに水が張られ、田植えがはじまる月。
芝も木々の緑も日々濃くなります。

旧愛別高校
外壁の青味がかった薄紫色とあわい桜色にもみえる乳白色に
木陰が深みを与えます。

この日は風があり、白樺並木の葉っぱが音楽を奏でていました。

愛別町は高等支援学校(特別支援学校高等部)の誘致活動を行っています。
| 美しい校舎 | 14:01 | comments(0) | -
美しい校舎 雪解け
 

旧北海道愛別高校 4月20日
今年は春が遅く、雪が残っていました。
ようやく土がみえてきた頃です

寒さがやわらいできた空気のなか、美しく凛と存在しています。
空の青も雪の白も映えるいろあいの校舎なのです。

愛別町は高等支援学校(特別支援学校高等部)の誘致活動を行っています。
| 美しい校舎 | 16:37 | comments(0) | -
美しい校舎 たんぽぽの花の咲く頃
 

旧北海道愛別高校 昨年3月に閉校になりました。
その歴史は こちら

美しいいろあいの校舎なのです。
春も夏も秋も冬も。
どの季節の自然のいろあいにもとけあっていつも美しいのです。

愛別町は高等支援学校(特別支援学校高等部)の誘致活動を行っています。
| 美しい校舎 | 20:02 | comments(0) | -
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
著作権・版権について
掲載の写真、文章、絵の著作権・版権は梅津真由美にあります。 雑誌の表紙、印刷物などにおいてはそれぞれの出版社さん、クライアントさんにあります。 無断で使用することはご遠慮ください。
メールアドレス
umetsu@m.email.ne.jp
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE