Tiny Happiness

北海道のまんなかあたり「愛別町」から
ほんのりしあわせなこと。
職場体験

 

今日、職場体験で愛別中学校の2年生が4人

愛山ものづくりビレッジの制作室に来ました。

 

自宅の6畳間の仕事場だったら入れなかった〜

借りていてよかった。

 

生徒さんの質問に答えて。

イラストレーションファイルなどみて

いろいろなタイプのイラストレーターさんがいることなど知ってもらって。

 

今回テーマは「お弁当」と感謝の気持ち。

食べる前に下絵を作りました。

食べてから愛山ものづくりビレッジを一周して気分転換。

歯を磨いて。

着色。

トンボ鉛筆「色辞典」という色鉛筆を使いました。

出来上がった絵をPCに取り込んで

「ありがとう」と文字をレイアウトしてプリントアウト。

短い時間で仕上げられました。

 

「絵を描くこと」「何かを創造すること」が彼女たちの人生を

豊かにしますように。

夢や希望が叶いますように。

 

寝ることと食べること、体作りや姿勢・柔軟性を保つこと、冷やさないこと、

勉強すること

愛別町でいかに感性を磨くかなどなど伝えられたかな。

| 愛別町で描く夢 | 22:16 | comments(0) | -
愛別町地域おこし協力隊 バス停除雪作業

台風の多い夏がすぎてもう9月も下旬、秋です。

急に寒くなりましたが、ここ数日小春日和が続きます。

こんな暖かい日がずっと続いてくれないかなあ。

 

真冬、愛山地域を中心に活動している愛別町地域おこし協力隊隊員は

バス停の除雪作業を担います。

 

12月だったかな?1月かな?

JR石北本線 愛山乗降所ホームで列車を待っているとき

愛山小学校前のバス停の除雪作業中の3人に会いました。

 

 

中山さんと3月で任期終了した遠山さん

 

 

七澤さん

 

雪が深い。もっと積もる。

 

地方はどこも人手が足りない。

彼らの活動範囲は広く、大切な人材。

 

角度は違うけど6月はこんな感じ。

 

 

今度の冬は2人で除雪作業を担うことになります。

たいへんだろうな。

 

愛別町が彼らにとって住みやすい町でありますように。

 

遠山さん、お元気ですか?

| 愛別町で描く夢 | 22:43 | comments(0) | -
愛別球場は良い球場 50才野球

 

愛別球場は風景も芝の状態なども良く、とても良い球場なのだそうです。

 

毎年9月の土日に50才以上の方が参加する野球大会があります。

旭川市や北見市など各地から参加されます。

 

野球も楽しいですが、焼き肉など飲み会も楽しいそうです。

 

家族が二人、幼なじみたちが数人、愛別チームと審判で参加したので

見に行きました。

 

愛別チーム、負けちゃいました・・・大差でした・・(;;)

 

わたしもだけど・・愛別人はもっと歩こうよ

動こうよ

運動しようよ

 

・・・と、きびきび動く他チームのおじさまたちの

ぷりっとした上がったお尻をみつめて思いました。

 

愛別チームよ

来年は競って〜

「ささやかなときめき」を感じさせて〜

そして

もっとたくさんの妻たちよ、夫たちを応援しに来て〜

(べろべろになるまで飲まないで〜)

 

 

50才野球の問い合わせ先は

たぶん愛別町教育委員会だと思います。

 

| 愛別町で描く夢 | 22:16 | comments(0) | -
アフロンゲ丸山君 愛別町ラブ
| 愛別町で描く夢 | 21:05 | comments(0) | -
愛別町のおいしいもので引き出物

5月のことですが
とあることの引き出物を愛別町のおいしいたべものの詰め合わせにしました。
今回は冷蔵冷凍の必要のないものでまとめました。

木村商店さんにお願いしました。
きのこの里「あいべつ」のパンフレットも同封してくださいました。

左から
愛別町産酒適合米を使った日本酒「ふしこ」

上の缶詰は金富の矢部きのこ園さんの舞茸を使った「白楊舎のてぬきのできるご飯のもと」

お米は豊里の喜多さんの「ゆめぴりか」

お蕎麦は愛山の愛(めぐみ)さんの乾蕎麦

右 Y2(わいわい)の家の愛別産きのこを使ったおかず4種


木村商店さんにはエノキダケ、舞茸、王様のエリンギ、キクラゲ、椎茸の
きのこの詰め合わせセットがあります。
8月は椎茸が入らないことがあり、その場合は他のきのこになるそうです。
※事前に予約が必要です。

きのポックルさんのカレーや協和農産愛ふくふくのもち米もあります。
お客さまのご希望があれば相談にのってくださいます。

木村商店 電話番号 01658-6-5426 地図などは こちら

矢部きのこ園さんでも愛別町のおいしいものいろいろ販売しています。


愛別町のおいしいものがもっともっと知られてほしい、広がってほしいと願っています♪
| 愛別町で描く夢 | 15:42 | comments(0) | -
鯉のぼり@愛別町幼児センター

滝を昇る勢いで鯉たちが青空を泳いでいました。
愛別町幼児センターの園庭です。

愛別町の子どもたち、のびのびと育って!
龍になるくらいに!
| 愛別町で描く夢 | 21:40 | comments(0) | -
愛別町地域おこし協力隊と『あいタイム』
愛山地区を中心に愛別町地域おこし協力隊が活躍しています。

この記事を書いていたときは知らなかったのですが
『inseime(インシエメ)』の杉本さんが隊員第1号だそうです。

第1号・・・このいい方でよい?
サイボーグ009のように
愛別町地域おこし協力隊隊員001とよぶ?(^^)?

リンク記事内にリンクしている吉永さんは現在の隊員です。
今の隊員3名 自己紹介はこちら
『あいTIME』今、月一回めざして発行
(かなりたいへんなことだと思います)
愛別町全町と外に向けて情報発信がんばっています。

愛別町役場ホームページ内 
| 愛別町で描く夢 | 15:35 | comments(0) | -
下の句かるた

たまたま5日に甥のお迎えのため
百人一首(下の句かるた)の北町南町合同練習に行きまして
写真を一枚撮っていました。

今日、中富良野町での大会で愛別チームが優勝したそうです。
2月22日、全道大会に行くことになるそうです。
おめでとうございます!よかったですね!


百人一首は恋文だったり、自然の情景を詠っていたり
大人になってあらためて知るととてもおもしろく、時に切なく、そして美しい。
古典を知るきっかけにもなってほしいです。
| 愛別町で描く夢 | 21:53 | comments(0) | -
木田優夫投手野球教室&講演会@愛別町

23日、講演会の前に愛別小学校、愛別中学校の野球部の生徒のための
木田優夫投手による野球教室がありました。

わたしも10分ほど見学できました。

甲子園に行きたい
プロ野球選手になりたい
愛別町にもこういった夢をもっている子どもたちがいます。

プロ野球選手に直接教えてもらうことができたというこの日の思い出が
彼らの夢の実現を支えていくことになるのだと思うのです。

昨年、愛別町で生まれ育ったひとりの青年がプロ野球の審判員の試験に受かり、
修行中ときいています。
選手でなくても野球に携わる仕事がたくさんあります。


講演会での印象深かったことを少し紹介します。

夢はいくつも持っていい
夢はつながっていく
僕には漫画家になりたいという夢もあったが叶えることができなかった
でもプロ野球選手になった今、似顔絵を連載している
おもちゃやさんになりたい夢もあった
それは事業でかたちにできたけれど、失敗して借金が残った(笑)
メジャーリーグで行った土地で共同でレストランを持つことができた

将来、君たちのなかでプロ野球選手になるひとがいるかもしれない
その頃僕はテレビでえらそうに解説しているかもしれない(笑)
もしくは、レストランでお皿を洗っているかもしれない(笑)

楽しんで練習して
練習してうまくなったらもっと楽しい

(後列の大人にむかって)
一日でも元気で長く

って。

子どもたちに夢を持って視野を広げて未来をみつめてほしいです。

夢見ることを忘れているおばさんなわたし、はっとしました。
朝起きてその日に叶えられる夢
明日叶えられるかもしれない夢
一ヶ月先に叶えられるかもしれない夢
一年後に叶えられるかもしれない夢
十年後に叶えられるかもしれない夢

夢は持たなきゃ。夢というよりはささやかな目標ですけど。
そして、夢はつながっていくんですよね。


夢がつながっていくといえば
小学生の時野球部に入りたくて入りたくて
6年生のときは担任の千葉先生が野球部の監督だったので
毎日のように練習みてました。
コンクリートの壁にボール投げてゴロをとる練習もしました。
女子は野球部に入れてもらえない時代でした。
生まれたときにすでに運動神経落っことしてきたようなので
入れたとしても球拾いで終わったと思うのですが・・・(^^:)


木田投手に花束を渡す野球部の女の子3人。
わたしの夢は彼女たちに託そう。


木田さん、ありがとうございます。
また愛別町にきてください。
数年みていなかったのですが、今年の明石家サンタみます。
トナカイくんを楽しみにしています。

木田投手のブログはこちら


イラストレーターになりたいという夢
愛別では家族も誰も叶うなんて思ってなかったし、自分も思ってなかった。
セツ・モードセミナーでプロのひとに会って、自分もプロになれるかもと思いました。
わたしはすごく絵が下手で
こんなに下手なのにどうしてイラストレーターになりたいっていえるんだろうって
友だちが後々笑っていってたくらいだったのですが(^^;)
こうありたいそうなりたいって口に出すこと、行動することによって
実現できることもあるのだと思います。
そういうことをすっかり忘れて暮しています。
思い出させてもらいました。

講演会後半、対談形式のお相手が
日本ハムファイターズが大好きな小学校教諭の女性でした。
心のなかで「よかったね」と拍手しました。
| 愛別町で描く夢 | 20:56 | comments(0) | -
愛別町の風景印があったらいいな


写真は4月に撮ったもの。
雪がいっぱい残っていた頃。青空の広がる日が少ない冬でした。
大雪山連峰と石狩川。

いつもの年より春の訪れが遅くて
春になってもつい数日前まで肌寒い日が続きました。
明日の最高気温は24度くらいになるらしい。
春って、暖かいって、こんなにすてきなことなんだと実感する今日この頃です。


タモリ倶楽部で「風景印」の存在を知りました。
風景印とは郵便局で押される消印 こんなかんじのスタンプです。

愛別町の風景印があったらいいな。

モチーフは大雪山と石狩川かな。

手紙やハガキを出すときに押してもらいたいな。

愛別郵便局と中愛別郵便局と愛山郵便局。
それぞれの土地の美しさをぎゅっとつめた風景印があったらいいな。

以前、どんなことでもいいので
ひとりでも愛別町を訪れるひとが増えてほしいという会話をきいたことを思い出しました。
もし愛別町の3つの郵便局に風景印があれば
風景印マニアのかたがこの町を訪れてくれると思いました。


日本郵便のサイトのコピー
「あたらしい ふつうをつくる」
すてきなコピーです。

ふつうのなかにすてきなことがいっぱいある。
そう感じます。

| 愛別町で描く夢 | 19:24 | comments(6) | -
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
著作権・版権について
掲載の写真、文章、絵の著作権・版権は梅津真由美にあります。 雑誌の表紙、印刷物などにおいてはそれぞれの出版社さん、クライアントさんにあります。 無断で使用することはご遠慮ください。
メールアドレス
umetsu@m.email.ne.jp
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE