Tiny Happiness

北海道のまんなかあたり「愛別町」から
ほんのりしあわせなこと。
チャリティ販売会 ビーツソースとフライドポテト

20180917g.jpg

 

ビーツソース付きフライドポテト

 

このビーツソースのお味はチリビーンズを想像してみてください。

お豆をビーツに替えた感じです。

ぜったいにごはんにあう。

 

黒米茶飲んで、ずんだもちを食べていたらHD子さんたちが来ておしゃべり。

ビーツソース付きフライドポテトを食べました。

 

愛山ビーツプロジェクト 堺さんの作った

ビーツとりんごのジャムとビーツとルバーブのジャムを試食。

ジュースも味見させていただきました。

 

愛別町のいろいろな人の知恵と努力と夢と希望の結晶が新しい産業になりますように!

 

ビーツのこと 参考に

https://precious.jp/articles/-/3423

| 愛別町で描く夢 | 16:59 | comments(0) | -
チャリティ販売会

20180917c.jpg

 

ビーツソース付きフライドポテト

きのポックルさんのきのこごはん

水谷農園さんのとうもろこし

 

愛別町役場 Nさんの暗算が早い!

 

カフェコーナー

 

20180917d.jpg

 

メニュー

近隣市町のおいしいお茶とコーヒーとお菓子

 

20180917e.jpg

 

左から

山中さん わたあめとポップコーン

上川町 Flom Kさん 大豆コーヒー

協和の里のもち工房 愛ふくふくさん あんもち ずんだもち

昔農農園さん 野菜いろいろ

愛山ビーツプロジェクトさん ビーツ

アクセサリーと雑貨

| 愛別町で描く夢 | 16:45 | comments(0) | -
チャリティ販売会

今日9月17日、本町通り「ぽんて」駐車場にて

北海道胆振(いぶり)東部地震復興支援チャリティ販売会がありました。

 

20180917a.jpg

 

9日に予定されていた「きのこの里フェスティバル」で

お披露目の予定だったビーツを使ったソースを試作していた

野菜ソムリエの昔農さん・成田さん・水谷さんと地域おこし協力隊の七澤さんが発案企画。

 

20180917b.jpg

 

お天気に恵まれました。

秋晴れ。

 

20180917f.jpg

 

わたあめとポップコーンも売っていました。

| 愛別町で描く夢 | 16:33 | comments(0) | -
職場体験

 

今日、職場体験で愛別中学校の2年生が4人

愛山ものづくりビレッジの制作室に来ました。

 

自宅の6畳間の仕事場だったら入れなかった〜

借りていてよかった。

 

生徒さんの質問に答えて。

イラストレーションファイルなどみて

いろいろなタイプのイラストレーターさんがいることなど知ってもらって。

 

今回テーマは「お弁当」と感謝の気持ち。

食べる前に下絵を作りました。

食べてから愛山ものづくりビレッジを一周して気分転換。

歯を磨いて。

着色。

トンボ鉛筆「色辞典」という色鉛筆を使いました。

出来上がった絵をPCに取り込んで

「ありがとう」と文字をレイアウトしてプリントアウト。

短い時間で仕上げられました。

 

「絵を描くこと」「何かを創造すること」が彼女たちの人生を

豊かにしますように。

夢や希望が叶いますように。

 

寝ることと食べること、体作りや姿勢・柔軟性を保つこと、冷やさないこと、

勉強すること

愛別町でいかに感性を磨くかなどなど伝えられたかな。

| 愛別町で描く夢 | 22:16 | comments(0) | -
愛別町地域おこし協力隊 バス停除雪作業

台風の多い夏がすぎてもう9月も下旬、秋です。

急に寒くなりましたが、ここ数日小春日和が続きます。

こんな暖かい日がずっと続いてくれないかなあ。

 

真冬、愛山地域を中心に活動している愛別町地域おこし協力隊隊員は

バス停の除雪作業を担います。

 

12月だったかな?1月かな?

JR石北本線 愛山乗降所ホームで列車を待っているとき

愛山小学校前のバス停の除雪作業中の3人に会いました。

 

 

中山さんと3月で任期終了した遠山さん

 

 

七澤さん

 

雪が深い。もっと積もる。

 

地方はどこも人手が足りない。

彼らの活動範囲は広く、大切な人材。

 

角度は違うけど6月はこんな感じ。

 

 

今度の冬は2人で除雪作業を担うことになります。

たいへんだろうな。

 

愛別町が彼らにとって住みやすい町でありますように。

 

遠山さん、お元気ですか?

| 愛別町で描く夢 | 22:43 | comments(0) | -
愛別球場は良い球場 50才野球

 

愛別球場は風景も芝の状態なども良く、とても良い球場なのだそうです。

 

毎年9月の土日に50才以上の方が参加する野球大会があります。

旭川市や北見市など各地から参加されます。

 

野球も楽しいですが、焼き肉など飲み会も楽しいそうです。

 

家族が二人、幼なじみたちが数人、愛別チームと審判で参加したので

見に行きました。

 

愛別チーム、負けちゃいました・・・大差でした・・(;;)

 

わたしもだけど・・愛別人はもっと歩こうよ

動こうよ

運動しようよ

 

・・・と、きびきび動く他チームのおじさまたちの

ぷりっとした上がったお尻をみつめて思いました。

 

愛別チームよ

来年は競って〜

「ささやかなときめき」を感じさせて〜

そして

もっとたくさんの妻たちよ、夫たちを応援しに来て〜

(べろべろになるまで飲まないで〜)

 

 

50才野球の問い合わせ先は

たぶん愛別町教育委員会だと思います。

 

| 愛別町で描く夢 | 22:16 | comments(0) | -
アフロンゲ丸山君 愛別町ラブ
| 愛別町で描く夢 | 21:05 | comments(0) | -
愛別町のおいしいもので引き出物

5月のことですが
とあることの引き出物を愛別町のおいしいたべものの詰め合わせにしました。
今回は冷蔵冷凍の必要のないものでまとめました。

木村商店さんにお願いしました。
きのこの里「あいべつ」のパンフレットも同封してくださいました。

左から
愛別町産酒適合米を使った日本酒「ふしこ」

上の缶詰は金富の矢部きのこ園さんの舞茸を使った「白楊舎のてぬきのできるご飯のもと」

お米は豊里の喜多さんの「ゆめぴりか」

お蕎麦は愛山の愛(めぐみ)さんの乾蕎麦

右 Y2(わいわい)の家の愛別産きのこを使ったおかず4種


木村商店さんにはエノキダケ、舞茸、王様のエリンギ、キクラゲ、椎茸の
きのこの詰め合わせセットがあります。
8月は椎茸が入らないことがあり、その場合は他のきのこになるそうです。
※事前に予約が必要です。

きのポックルさんのカレーや協和農産愛ふくふくのもち米もあります。
お客さまのご希望があれば相談にのってくださいます。

木村商店 電話番号 01658-6-5426 地図などは こちら

矢部きのこ園さんでも愛別町のおいしいものいろいろ販売しています。


愛別町のおいしいものがもっともっと知られてほしい、広がってほしいと願っています♪
| 愛別町で描く夢 | 15:42 | comments(0) | -
鯉のぼり@愛別町幼児センター

滝を昇る勢いで鯉たちが青空を泳いでいました。
愛別町幼児センターの園庭です。

愛別町の子どもたち、のびのびと育って!
龍になるくらいに!
| 愛別町で描く夢 | 21:40 | comments(0) | -
愛別町地域おこし協力隊と『あいタイム』
愛山地区を中心に愛別町地域おこし協力隊が活躍しています。

この記事を書いていたときは知らなかったのですが
『inseime(インシエメ)』の杉本さんが隊員第1号だそうです。

第1号・・・このいい方でよい?
サイボーグ009のように
愛別町地域おこし協力隊隊員001とよぶ?(^^)?

リンク記事内にリンクしている吉永さんは現在の隊員です。
今の隊員3名 自己紹介はこちら
『あいTIME』今、月一回めざして発行
(かなりたいへんなことだと思います)
愛別町全町と外に向けて情報発信がんばっています。

愛別町役場ホームページ内 
| 愛別町で描く夢 | 15:35 | comments(0) | -
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
著作権・版権について
掲載の写真、文章、絵の著作権・版権は梅津真由美にあります。 雑誌の表紙、印刷物などにおいてはそれぞれの出版社さん、クライアントさんにあります。 無断で使用することはご遠慮ください。
メールアドレス
umetsu@m.email.ne.jp
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE